【 静岡県中部流域 】
名   称 静岡県中部流域林業活性化センター(会長 山下 喜隆)
事 務 局 〒421-1121 藤枝市岡部町岡部2047-2
静岡県森林組合連合会 静岡営業所内
電話:054-667-1245 FAX:054-667-3466
E-mail:kasseika_2@s-kenmori.net
担当:永田
目   的 静岡県中部地域において、森林の整備及び林業生産から加工流通にいたる林材業の活性化を図ること
事   業 3つの委員会がそれぞれ目標を掲げ活動している。

(1) 木材利活用推進委員会
 木材の価値を見直すとともに、利用の拡大を図る。
 また木造住宅のPRと信頼性を高める。
 
(2) 森林・林業教育推進委員会
 山村、林業、木材産業の現状や森林の役割について普及啓蒙活動を行う。 

(3) 木材安定供給対策委員会
 木材の生産性の向上や安定供給及び労働環境の整備を推進する。
会   員 (1) 地方公共団体 
(2) 森林組合 
(3) 森林整備法人 
(4) 素材生産事業体、造林事業体等の林業事業体 
(5) 木材加工事業体、木材流通事業体 
(6) その他理事会が構成員とすることを適当と認める者 
静岡県
中部流域
静岡県の中部に位置し、大井川流域を包括する区域では、北はアルプスの峰々を境に長野県、山梨県と、西は天竜川流域と、また、東は富士川流域と接し、南は駿河湾西岸に面している。
 その区域は、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市の5市と庵原郡、志太郡、榛原郡の8町を包括する、総面積262,127haは県土面積の約34%を占めている。